姪っ子の笑顔

姉が1週間ほど、姪っ子と一緒に帰省することになり、姪っ子と遊び放題でした!!

姪っ子はまだ7ヶ月で、はいはいで動き回ります。

はいはいの仕方が、なんというか、擬音語で表すなら、『とてとて』という感じでかわいいです。

しかも、こっちを見ながら、笑顔で向かってこられた日にはもう…思わず手を差し伸べて抱っこしてしまいます。

音の鳴るおもちゃを渡すと、それに夢中になり、音を鳴らし続けたり、にこにこ楽しそうにしていたと思ったら、泣き出したり。

コロコロ表情が変わって、行動も予測できないからこそ、次はどんな行動が見れるのか、どんな表情が見れるのかと、こっちがワクワクしてきます。

帰省していたのは、1週間ですが、最初のころは、ゆっくりめのはいはいだったのに、最後のころには、明らかにはいはいの速度が速くなっていて、この短期間で成長が見られるなんて…!と姪っ子の姿に感動すらしました。

私は、子どものあやし方など、わかりませんが、姪っ子が泣きかけたときに、いないいないばあをしたり、口笛をならしたり、自分なりのあやし方をしてみました。

結局、泣いてしまったときもありましたが、たまに、あやすと笑ってくれたときがあり、子どもをあやすことができた!という達成感と、姪っ子の笑顔のかわいさにやられました。

この1週間、姪っ子の笑顔に癒され、楽しい日々でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です