甥っ子2人、姪っ子1人と買い物に行ったことと、その後の過ごしたこと

最近、甥っ子2人、姪っ子1人とコストコ(コストコホールセールトリアス)という場所でショッピングをした。そのコストコ(コストコホールセールトリアス)はとても広く甥っ子2人、姪っ子1人は店内を走り出しそうだったので、「走ってはいけないよ。」と注意をし、手を繋いで買い物を楽しんだ。コストコ(コストコホールセールトリアス)には、お店(飲食店)で使うような商品まかりで大きな(量が)物が中心に売られていた。その中に、大きなポッキーがあったので、甥っ子2人、姪っ子1人はその大きなポッキーに釘付けになり、「買って」と言い始めた。自分も食べてみたかったので買ってあげた。甥っ子2人、姪っ子1人は帰りの車でその大きなポッキーを食べることが楽しみにしていた。

家に着き、甥っ子2人、姪っ子1人は、最近買った家庭用カラオケマシーンを見つけて、歌い始めた。私は甥っ子2人、姪っ子1人にジュースとその買ってきたポッキーを用意してあげた。

私の家が小さなカラオケ屋さんになった。甥っ子2人、姪っ子1人はポッキーを食べながら、歌い終わった後、「テレビゲームをしたい。」と言いはじめ、させてあげた。

そのテレビゲームも初めの頃は、うまく操作ができなくて、「もうゲームしない。」と言っていたが、最近は操作がうまくなり楽しくなったのか、私の家に来ると必ずテレビゲームをして帰るようになった。

なので、「今後は私の家に遊びに来たら、テレビゲームとカラオケをセットでして帰るようになるのだろうなぁ。」と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です