同窓会での出来事

中学1年生時代の同窓会に先日行ってきました。25年振りの再開という事もあり人数はあまり集まりませんでした。しかし、当時仲が良かった友人は数人きていたので懐かしさのあまり盛り上がりました。自分もそうなのですが、みんな年をとりあの時の印象とかけ離れていました。名前を言われないと誰かわからない人もいた位です。

しばらく時間が経ち、中年体形の人がよっ!と話かけてきました。私の頭の中であいつだと思い、名前を聞きませんでした。私が思った人は当時クラスの人気者の女の子と付き合っていた人で、私は羨ましいと思っていました。その人気だった女の子も同窓会にきていたので、話したとかどう再開して今とのギャップはなど質問攻めにしました。話する内に噛み合わない事に気付き始め、やばい違う人だなと思い始めました。勇気を出して名前を聞くとやはり全然違う人に話をしていたのです。

他の人にその話をしに行き、参ったよと笑いながら話したら会った人の9割が全然違う人だったのです。しかも他の人も私を違う人だと思っていたのです。かなり久しぶりの再開だから仕方ないかと、みんなと自己紹介をやり始め結婚パーティーみたいな不思議な空腹感になっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です