ぼーっとすると楽しい

現代人は忙しいですが、何かしら楽しいことを探している人が多いです。もちろんそれが思いついて、また金銭的、時間的、労力的に余裕があれば積極的に取り組むと良いでしょう。しかしそれほど毎回好奇心を刺激するような話が転がっているわけではありませんし、一定の年齢になると多くのことに飽きてもきます。

そこで最近私が調べて実践している方法は、ボーっとすることです。文字情報も映像も音楽もなしでぼーっとします。もちろん何かしら考えていることもありますが、半分無意識のような状態になります。そうするとぼんやりしてきてストレスなどが解消され、また頭がすっきりするのです。これは瞑想に近い状態らしく、人間の脳の普段使われていない部位が活性化されているそうなのです。実際にやってみるとわかると思いますが、気持ちいいような楽しいような感覚になるでしょう。私の場合はもともと空想するのが好きな方なので、ぼーっとすると言っても空想に近い状態です。完全に何も考えない方が良いのかどうかはわかりませんが、私の場合は半分考えているくらいの状態が楽しいと感じます。

最近リラックスできていないという人はぜひ試してみると良いでしょう。人間は何もなくても楽しめるということです。

朝日の気持ちよさに気づいた

人間は日光を適度に浴びる必要があり、またそれが朝日であるとセロトニンの分泌が促されると言われています。実際私も日中室内にいることがほとんどで、日光が足りないと思っていました。そこでよく日の当たるベランダを網戸にして日光浴をする習慣を付けたのですが、思ったよりも効果抜群です。まず日光を浴びている間にたしかにセロトニンの分泌がうながされるようで、気持ちいような幸福なような楽しい感覚に陥ります。

これははまるとずっと浴びていたいくらいで、朝起きたときの天気が以前よりも気になるようになりました。日が強く差し込みそうな日は特にテンションが上がりますし、逆に雨だったり曇っているとかなりへこみます。天気に感情が左右されるというデメリットはありますが、それだけ天気がいい日の日光浴は気持ちいいということです。また体調も良くなります。

強すぎる日差しはシミの原因になったりしますが、人間には適度な日光が必要不可欠です。なので、女性でもたまには日焼け止めなしで日を浴びた方が良いでしょう。ビタミンDも生成されるようなので、適度な日光は体に良いということです。またボーっとする時間は人間には不可欠ですが、日光浴はそれも同時にできます。

ついに180度開脚に成功した

私はもともと体が固かったのですが、4カ月ほど前から運動と同時にストレッチを始めました。最初は体型も全然変わらないし、体も固いままだから嫌になっていたのですが、徐々に筋力アップしてまた体も柔らかくなり、最近ついに胸や腰までもが180度開脚で地面にべったりつくようになりました。こんなことは人生で初めての経験なのですが、自慢する場がないことは少し悲しいかもしれませんね。しかし、やっぱり地面にべったりつくと楽しいです。柔らかくしているときは痛かったのですが、今は完全に地面に付けてもいた気持ちいいくらいで、むしろ気持ちいい感覚の方が大きいです。

これを通して運動やストレッチは継続すれば成長するなという感覚になっています。単に180度開脚するだけであれば、そんなの別にやりたくないと思う人も多いでしょう。しかし、筋力アップして柔軟性も高めると体の調子が明らかに良いです。禁煙した影響もあるのかもしれませんが、体が軽く、肩凝りなども怒らなくなっています。私は生活のほとんどをパソコンに向かってタイピングしているのですが、それでもまったく方が凝らなくなっています。これは逆立ち健康法の効果もありますが、まとめると運動とストレッチをすると体の状態が良くなります。

4年間の思い出

先日卒業式が行われ、その後引き続き謝恩会が行われました。

卒業式会場に隣接した大手ホテルの一室が会場でした。

謝恩会会場は、4年間ともに頑張ってきた友人たちが華やかな衣装を身にまとっており、嬉しいような寂しいようななんとも言えない気分でした。

まずお世話になった教授たちが入場され、乾杯の音頭がとられました。

そして、ずらりと並んでいた美味しそうな料理にみんな飛びつきました。お肉、魚、野菜、ご飯、スウィーツ…どれもとてもおいしく、幸せでした。この美味しい料理を、4年間頑張ってきた仲間たちとともに味わえるのがとても嬉しく感じました。

そしてビンゴ大会が開始されました。参加人数50人に対し、景品は30品と多く、一位はなんとディズニーのペアチケットという豪華なビンゴでした。

わたしも早いほうにビンゴし、コンパクトなアロマの空気清浄機を獲得しました。

誰がディズニーのペアチケットを手にするか、と大変盛り上がったビンゴ大会でした。

そして、教授たちに感謝の気持ちをまとめたビデオレター。4年間の写真だたくさん映し出され、思い出の懐かしさに涙する人もいました。教授へのメッセージも、それぞれ凝っており、ところどころ笑いも起きました。

教授たちからのメッセージは、とてもありがたいお話がたくさん聞けました。同じ道の先輩方でもあり、今後自分たちが歩んで行く道の指標ともなりました。

卒業という別れの寂しい行事ですが、謝恩会終わりはみんな最高の笑顔でした。

追い出しコンパ

この春で大学を卒業するにあたり、ゼミの後輩たちが追い出しコンパを開いてくれました。

わたしたちは4学年合わせて5人しかおらず、ずっと力を合わせて頑張ってきました。人数不足により、1人あたりの仕事は多く、他と比べてOBの先輩方のお力も借りなければいけませんでした。

人数の少なさ、しんどさゆえに団結力は抜群でした。周りのどこよりも強かったと自負しています。

そして卒業を迎え、追い出してもらえる喜びと別れの寂しさで複雑な気持ちで追い出しコンパに向かいました。

コンパの会場は、サムギョプサルのお店でした。繁華街のど真ん中にあるお店で、大変賑わっていました。サムギョプサルの食べ放題と、鍋一種類が食べられました。このメンバーで最後の食事なんだなと思うと、やけ食いに近いところもありましたが、みんなと4年間を振り返りながら、楽しく食事しました。お料理はとても美味しく、お腹一杯食べられて大満足でした。

食事の後はみんなでゲームセンターに行きました。メンバーの中の太鼓の達人が得意な2人で、難しい曲の勝負をしていて、見ていてもとても楽しかったです。マリオカートもみんなで本気で勝負をしました。最後には全員でプリクラを撮り、とっても仲よさそうな、全員お気に入りの1枚が撮れました。

良いメンバーに恵まれたなあと実感できる、楽しいコンパでした。

家族でおでかけ

娘が生まれて5ヶ月がたつ一児の母親をしています。

最近、家族三人で神戸市にある神戸総合運動公園へ遊びに行ってきました。メインは菜の花畑を見に、春の

自然を体感するために遊びに行ってきました。

最近は暖かくなってきたので、外出する機会が段々と増えてきたので私たち家族も嬉しさでたくさんです。

この日は曇りではありましたが、あまり寒くなくて丁度よい気候でした。菜の花畑まで3人で向かい、歌を歌ったりしながら歩きました。これだけでもかなり楽しいって感じました。幸せを感じました。そしてお目当ての菜の花畑を見つけました。たくさんのお客さんもいて賑わっていました。せっかくなので写真もたくさん撮ろうということになり、いっぱいの写真を撮りました。セルカ棒も持っていたのでたくさん活用しました。たくさんの笑顔を見せてくれて幸せなきもちになれました。

家族写真もたくさん撮ることができたのでよかったです。家族の思い出がまたひとつ増えました。近くには大きな公園があって、こどもたちがたくさん遊んでいました。娘がもうすこし大きくなったら、また遊びに連れて行ってあげたい場所でした。

家に帰ってゆっくり写真を見ていて、家族でほっこりした時間を過ごすことができて楽しい時間になりました。

動物園に行きました!

先日、1歳になったばかりの娘と主人3人で初めて動物園に行きました。

主人とはまだ付き合って間もない学生の頃に初めてのデートで訪れた以来でした。

娘にとって初めての動物園で、始めはキョロキョロしていたのですが、初めて見る動物達に次第に興味が出てきたのかじっと見つめたり、手をぱちぱちと叩いて笑っていました。

天気も良く、とても暖かい日だったこともあり、動物達は日向ぼっこをしながら寝てばかりでした。

ライオンも寝ていましたが、なかなか寝ている姿を見たことはありませんでした。寝ているライオンは迫力の欠片もなく、本当に猫そのものもでした。あんなにかわいらしい姿のライオンを見たのは初めてだったので主人ととても笑ってしまいました。

動物との触れ合いのコーナーでは、ウサギや馬、羊などに牧草をあげることができました。

ウサギはとても人なつっこく、手を差し出すとすぐに寄ってきてとても可愛かったです。

馬はとても食欲旺盛で、牧草を食べ尽くしたのにベビーカーに座っていた娘の靴下を口で引っ張っていて、とても驚きました。

乗馬もできるようでしたので、娘がもう少し大きくなったら体験させてあげたいなと思いました。

久しぶりの動物園はとても楽しく、娘だけでなく私もはしゃいでしまいました!

また是非行きたいです!

思い立って食べた夜中のラーメン

妻と夜中に映画を見ていたところ、無性にラーメンが食べたくなってしまいました。あまり、2人揃って遅くまで起きているということがないので、私もテンションがあがっていました。、

ラーメンが食べたいということを伝えたら、妻が引くのではないかと思ったので、言わないようにしていたところ、私のお腹が大きな音で鳴ってしまったのです。

妻は、お腹が空いているのかと笑っていました。だから、ラーメンが何となく食べたくて、想像をしていたらお腹が空いてしまったと伝えました。

すると、妻もラーメンが食べたいと言い出したのです。いつもなら、ダイエットのことを気にしているので、その発言に私も驚きました。

思い立って行動するのが2人共好きなので、その勢いでラーメンを食べに行くことにしたのです。日付も変わって真夜中だったのですが、そんな時間に出掛けているのが、ものすごく楽しかったです。

自宅近くのラーメン屋に行ったのですが、他には誰もお客さんはいませんでした。まるで貸切のようだったので、ますますテンションも上がりました。

出てしたラーメンがあたたかくて、胃にしみるほど美味しく感じました。ラーメンを夜中に食べてしまうという罪悪感も、逆に楽しかったです。