「Fate/Grand Order」のブルーレイを鑑賞しました

昨日、仕事を終えて家に帰ってくると、私とほぼ同時に家に戻って来た姉が「お帰り!今日アニメイトに行ったらこれ売ってたから買っちゃったよ。ママとパパは歯医者さんに出かけて帰りが遅いから、一階の大きいテレビで一緒に観ようよ」と、「Fate/Grand Order」のブルーレイを掲げて笑顔で言いました。

原作になったゲームは毎日楽しくプレイしていますが、わざわざ映像化されたアニメを観たいとは思わなかったので「私は別にいいわ。今日仕事で疲れてるしサッサとシャワー浴びたい」と断ると、姉が「そんなー。せっかく買って来たのに一人で観るのはつまんないよー。シャワー上がるの待ってるから一緒に観ようよー!」と食い下がって懇願してきました。

「もう・・・・・・しょうがないなあ・・・・・・じゃあ私ササっとシャワー浴びてくるから、待っててくれる?」と尋ねると「うんうん!」と姉が嬉しそうに答えたので、3階に上がってから着替えてお風呂場でシャワーを浴びると、階下に戻りました。

「じゃあ観ようか」と姉がブルーレイを再生して、一緒に鑑賞しました。

主人公がまず男という時点で観る気が失せていた私も、ストーリーが進んでいくと自分でも我知らず楽しんで鑑賞していました。

ゲーム内容の序章の部分を丁寧に映像化されており、画質も粗が無く完璧で、Fateシリーズのアニメでは初登場となる、美しくも禍々しい「セイバーオルタ」が必殺技「エクスカリバーモルガン」を放つシーンは、セイバー好きな私としては「かっこいい~!」と興奮せずにはいられませんでした。

約80分のアニメは最後まで息を付かせぬ展開で綺麗に纏まっており、観終わってみると大変面白かったと言わざるを得ないアニメでした。

特にゲームの番宣としては、大成功のアニメ化だと思いました。

お疲れ様焼肉!

昨日、高級焼肉に行きましたー!

今年に入ってからずっと仕事が立てこんでいました。基本、家で作業するフリーランス。日用品・食料品の買い物以外はほとんど家にこもり、ひたすら仕事をしていました。主人と2人暮らしですが、呆れられるくらいです。

それが先日ヤマ場を迎え、なんとか結果を出すことができました。そこで、打上げモード満々の私は主人に「お疲れ様焼肉」を提案。松坂牛の焼肉屋さんに行くこととなりました。

まだ明るいうちから、ビールの乾杯でスタート。あまりに忙しすぎて好きなお酒からも遠ざかっていたので、ひとくち目の美味しいこと!

お肉はまず、スタンダードな松坂牛コースを注文、ツマミに頼んだナムル盛り合わせを食べながら今日の主役のお肉を待ちます。カウンターの目の前には七輪、煙はすぐ上にある排煙機で吸われていくのでとても快適です。

いよいよ来ました、松坂牛盛り合わせ。牛タンにカルビ、中落ちカルビ、赤身などのセットです。この地域らしく赤味噌のたれがついてきます。分厚いタンはネギ塩&レモンで…今まで味わったことのない食感!!カルビは赤味噌タレ、タレもろとも口の中でとろけました。

そのままお肉とともにお酒もすすみ、松坂牛内蔵盛り合わせ、牛すじ煮込みなど堪能。とても幸せ感じる、本当に楽しい時間でした。

こういうご褒美を作ることで、頑張ってよかったって思えるし、また頑張ろう!と思うのでした。

オープンカーと雪

昨年の春、わたしの長年の夢であった、オープンカーを買うという目標を達成した。

最近流行りの軽自動車タイプのオープンカーで、丸みを帯びたフォルムがとてもかわいらしい。

東北の雪が多い地域に住んでいるため、オープンにして走行できる期間はとても限られる。

真冬はもちろん不可能だし、木枯らしの吹く季節になると、寒すぎて窓すら開けることができない。

同じ車のグレードの違うタイプにはシートヒーターが搭載されているものもあるらしいが、実際の寒さを前にすると、シートヒーターでも太刀打ちできないのではないかというのがわたしの意見だ。

また、真夏も問題だ。照りつける日差しが眩しい上に肌を刺すため、長時間オープンで走り続けることはできない。さらに言うと、シートを含む内装はすべてブラックで統一されているため、上からの暑さだけではなく、日光を吸収した車内インテリアからも熱が放出され、汗だくになってしまう。

となると、そう、春が一番ドライブに最適な季節である。

ようやく東北の地にも少しづつ暖かさが訪れ、ふきのとうが顔を出し始めたのを見て、わたしはその日を待ちわびていた。

そして先日、とうとう今年初のオープン走行の実行に至ったのであった。

朝は晴天。しかし、少し肌寒さを感じる気温だったので、念のためダウンジャケットを着込み、暖かいコーヒーをドリンクホルダーに装備して、いざ出発。

目的地は自宅から1時間ほど走ったところにある山の上にある温泉にした。

それほど寒さも感じず、順調に走り、温泉に到着。ゆっくりお湯に浸かって暖まり、さあそろそろ帰ろうというころ、雪がぱらつき始めた。

「今日はオープン記念日」と決意を固めていたわたしは、意地でもオープンで走り抜いてやるぞ、と、空を舞う白いものをものともせず、オープンの状態で山を下り始めた。

すると15分ほど走ったところで、先ほどまではぱらぱら舞っているだけだった雪が、バサバサ落ちて来た。まさに、落ちて来た、という表現がぴったりで、夏は熱を放出し放題だった黒いシートもハンドルも、またたくまに真っ白な雪に覆われてしまった。

それでも走り続ける。止まらない。今日はこのまま行くんだわたしは。

温泉で暖まった体が冷えきった頃、ようやく家に到着したわたしは、様子を見に来た母親に大笑いされた。そして家のお風呂に浸かってもう一度暖まり直しながら、おかしなことをしたかもしれないけど、こんな一日の楽しみ方もあってもいいな、と感慨に耽ったのでした。

夫婦でのドライブ旅行

会社勤めが今年で10年目になり、

そのお祝いを兼ねて夫婦で栃木県へ旅行に行ってきました。

共働きのせいか、土日はいつも家事や近場でのお買い物ですませてしまっていた私たちで、

両親も県外に住んでいるためか、

年末年始や大型連休は、それぞれの実家に行くのが旅行のようなものになっていました。

よく考えてみると、結婚して5年目で…

ここ数年は仕事ばかりだったので夫婦二人での旅行は久しぶり!?

栃木県自体はそこまで遠くはないものの、ふらっと検索して出てきた

定禅寺湖金谷ホテル…なんと予約が奇跡的に空いていたのです!

土地勘はあまりない中でしたが、せっかくなので車でいくことに。

ピクニック気分で、お弁当も作って新婚気分でワイワイと楽しくドライブ。

…しかし通常なら2時間ほどでつくところが、大渋滞で3時間を超えつつ、

なんとか栃木県に突入!

そのあとは、道なりに進みつつ温泉街に寄り道しつつ、いざ定禅寺湖へ!

と思ったら、予想以上の山?山?山?とスマホNAVIには標高まで書いてなかったよ。。と、

改めていろは坂が顔を出してきました。

坂をくぐりくぐって、これアウトドア気分だよねなんて言って笑ってました。

こんな山の上に何があるのか?と思いつつ、本来の目的も忘れかけるくらい

超カーブを超えて、ついた先には…雪の降る銀世界&見渡す限りの湖…でした。

二人でお~~~っと感動の声を出しました。

ついたあとは、湖に黄昏つつ、滝を見に行きお土産屋さん回り。

暗くなる前には、ホテル到着。

奇跡的に空いていたとはいえ、予想以上の高級オーラ漂うきれいなホテルでした。

夜はフレンチフルコースと地ビールで乾杯!

温泉で旅の疲れもふっとびました!

翌日は車で戦場ヶ原いったり、山登ってみたりと自然に囲まれて、

日頃のいやなことも忘れられる~っていうほんとに良い旅でした。

1泊2日ドライブ中心でもあったので、観光は、またゆっくり

行きたいと思います。

趣味の手芸の世界が広がった事

私の趣味は手芸なのですが、大体パッチワーク・刺繍が好きです。あとついでになるのですが、布(特にハギレ)を集めるのも好きです。自分の部屋が六畳位なのですが、大量の布たちに囲まれていて落ち着く雰囲気の中で生活しています。

最近ですが布を買っている通販の広告で樋口ゆみ子さんという刺繍作家の方の存在を知りました。アップリケ刺繍の本を出されているのですが、とても素敵な私好みの絵柄の作品が多くて、すぐにファンになりました。本屋で三冊とまとめ買いをして樋口さんの刺繍の世界を楽しんでいます。

私は小学生のころから刺繍をしているのですが、絵柄をうまく書けなくて刺繍キットの様な物を買って刺繍をしていました。買った本に型紙があるので好きな柄を写して刺繍をしています。今までのステッチとは違うステッチをしているので、新鮮な感じがして刺しているのが楽しいです。

布に刺繍をして、それを今バッグにつけて友達の子供さんに新学期用にあげるように作っています。その子が好きな柄を本の中から選んでもらって作っているので、その子がどんな風に喜んでくれるかな~と思いながら好きな刺繍をしている時が最近、一番楽しい時間です。

あと自分オリジナルの柄を書いて、それをオリジナル作品としてフリマで出品してみたい、というのが最近の夢です。今はもっと刺繍の腕をあげていきたいなと思っています。そんな事を考えながら刺繍をしている事が最近の楽しかった事です

甥っ子2人、姪っ子1人と買い物に行ったことと、その後の過ごしたこと

最近、甥っ子2人、姪っ子1人とコストコ(コストコホールセールトリアス)という場所でショッピングをした。そのコストコ(コストコホールセールトリアス)はとても広く甥っ子2人、姪っ子1人は店内を走り出しそうだったので、「走ってはいけないよ。」と注意をし、手を繋いで買い物を楽しんだ。コストコ(コストコホールセールトリアス)には、お店(飲食店)で使うような商品まかりで大きな(量が)物が中心に売られていた。その中に、大きなポッキーがあったので、甥っ子2人、姪っ子1人はその大きなポッキーに釘付けになり、「買って」と言い始めた。自分も食べてみたかったので買ってあげた。甥っ子2人、姪っ子1人は帰りの車でその大きなポッキーを食べることが楽しみにしていた。

家に着き、甥っ子2人、姪っ子1人は、最近買った家庭用カラオケマシーンを見つけて、歌い始めた。私は甥っ子2人、姪っ子1人にジュースとその買ってきたポッキーを用意してあげた。

私の家が小さなカラオケ屋さんになった。甥っ子2人、姪っ子1人はポッキーを食べながら、歌い終わった後、「テレビゲームをしたい。」と言いはじめ、させてあげた。

そのテレビゲームも初めの頃は、うまく操作ができなくて、「もうゲームしない。」と言っていたが、最近は操作がうまくなり楽しくなったのか、私の家に来ると必ずテレビゲームをして帰るようになった。

なので、「今後は私の家に遊びに来たら、テレビゲームとカラオケをセットでして帰るようになるのだろうなぁ。」と思った。

中目黒で「はしご酒」!

先日、休日のお昼から中目黒で友人とはしご酒をして、すごく楽しかったです!

目黒川の桜はまだ咲いていなかったですが、すでに目黒川沿いでお花見している人がたくさんいました。

屋台もたくさん出ていたし、おしゃれな中目黒なので、シャンパンのモエシャンドンも路面で販売していて、優雅な気持ちでした。

目黒川を付近を飲みながら散策しつつ、次に向かったのは、新しくできた中目黒高架下のお店です。

私たちが伺ったのは、鉄板焼きのお店ですが、その鉄板焼きは、お料理ごとに小さなフライパン型の鉄板で出てきて、目でも楽しい品々でした。

味は言うまでもなく絶品で、特に甘い玉ねぎ焼きが美味しかったです。

そして、お昼から飲むお酒はなぜこんなにも幸福感をもたらすのでしょう。

天気も良かったので、気持ちよく、次のお店に向かいました。

続いて向かったのは、お肉問屋が営む居酒屋です。まだ16時過ぎくらいでしたが、お客さんも入っていました。皆考えることは同じなのですね。

こちらでも絶品の牛肉のたたきを頂きました。ここでは、さくっと飲んで、また目黒川付近へ行き、外で焼き鳥を食べながらビールを飲みました。

ライトアップも始まり、気分は最高潮です。うっとりしながら、しばらくお花見をしました。

帰り道の間も幸せな気持ちに浸って、満足な休日を過ごしました。

友達の結婚式の余興計画!

先月に友達の結婚式がありました。仲のいい友達でしたので半年前くらいに「おもしろい余興をよろしく!」と依頼を受け、その他の友達数人と数回のミーティングを開始。最初のはなかなかいい案が出ず時間はどんどん過ぎていってしまいました…。一応何度か結婚式の余興を行ってきましたがネタが尽きてきていたので悩みましたが、最終的にムービー紹介からのダンス披露と無難な構成に(^_^ゞ

しかし、枠が決まれば早いものでどんどんアイデアが浮かび、画像や動画など素材は出来上がってきました!衣装なども経費削減のため段ボールや古着などを使ったエコな感じですが、クオリティを求め試行錯誤したり、久々に仲の良い友達でバカやって真剣に練習して楽しかったです(*^^*)

毎回たいへんだなぁと感じますが自分たちが作った物を見てもらって喜んでもらえるのはなかなか達成感があり、友達が本当に喜んでくれて「めちゃくちゃ面白かった!ありがとう!」と言ってもらえるだけでこっちも嬉しくなります(^^ゞ

こういう企画とか披露することって普通の仕事をしているとどんどん機会が減っていきますが、だからこそ新鮮さがあって楽しいんだなと思います。気の合う仲間で集まって何かを作り上げていくってすごく面白いなって改めて感じました!