最近の楽しかったのは、昔、ほしかったパソコン手に入った事です。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。

本業はシステムエンジニアという事で、パソコンの担当をしています。

リサイクルショップで、働いてから、100台以上のパソコンのメンテをしました。

1週間前に、私が、本気で購入しようとして、断念したパソコンが買取で入ってきました。

ノートパソコンで、色はメタリックレッドでノートパソコンなのに、テンキーがついている

のです。

年式は5年前のものですが、現役で十分活躍しています。

当初は、16万円したパソコンだったので、私は、特価金額で購入する事にしました。

このパソコンを自宅に持って帰り、いつも仕事でやっている、動作チェックをし、

リカバリ(工場出荷時に戻す)をおこないました。

動作は問題なく、パソコンの状態も使用感が感じられないほど、良い状態でした。

私は、デスクトップのパソコンを1台とノートPCを5台もっているのですが、

このパソコンが家に来てからは、主役になりました。

ハードディスクはHHDからSSDに交換しました。

思っていたよりも、高速で処理してくれるので、本当にうれしかったです。

今の所は、新規の状態に変えていますが、少しずつオリジナルのパソコンに使用

と思うと、楽しくてしょうがないです。

美容室で化粧すると綺麗ですねと言われました。

今まで行っていた美容室は女性の人ばかりだったのですが、新しい美容室に変えてみようと思って男性が美容師さんの美容室を選んで行ってみる事にしました。初めての男性の美容師さんだったのでドキドキしました。私は短い髪型が好きだったので短くしてくださいと伝えると私の思った通りの髪型に仕上げてくれてビックリしました。凄く髪型が気に入ってまたお願いしますと頼んだら「髪型短いのが似合う人久しぶりに見ました。綺麗ですね。」と言われてビックリと嬉しい気持ちで美容師さんにときめいてしまいました。旦那さん以外に綺麗なんて言われないのでドキドキしました。人の言葉でこんなにも心が明るくなってうきうき出来るんだと久しぶりにあたたかい気持ちになりました。その美容室には2週間に1回シャンプーだけで通って月に1回カットしてもらっています。その美容師さんはハンサムな人なのでお客とお店の間柄ですが自分の心が元気になるためにも通っています。これで毎日の仕事を頑張れそうです。旦那さんが美容室に結構行っているよねとちょっと嫉妬混じりで行って私に甘えて抱きつくようになってくれたのも嬉しい2つめの最近の出来事でした。旦那さんに惚れ直してもらえたのが嬉しかったです。

4歳の息子とパフェを食べに。

4歳になる息子とパフェを食べに行きました。私がどうしても食べたくなりました。一人ではなかなか入れる所ではないので誰といこうか悩んでいました。

そこで白羽の矢が立ったのは甘い物が大好きな4歳の息子です。息子はまだパフェを食べた事がありません。初めてたべるパフェにきっと喜んでくれるだろうと思い、保育園を休んで行く事にしました。

私が仕事の休みの日に保育園を休み一緒に出掛けました。少し小雨の降る寒い日でした。二人で傘を刺して出掛けました。メニューを見て二人でどれにしようか考えました。まだ息子は小さいのでそんなに大きな物は食べられません。

しかし、どうしても一人で一つ食べたいと聞きません。仕方がないので一人一個ずつ頼む事にしました。私は苺の、子どもはチョコのパフェを頼みました。席に座ると息子はそわそわ当たりを見回しました。

色んな字を読んだり他の人のパフェを見たりしてしていました。とうとうパフェが目の前に並ぶと子どもの目は大きくキラキラと光り初めました。それは私も一緒です。美味しいねと二人で食べ始めました。

お互いのパフェを半分ずつ交換しました。息子は初めて食べたパフェは生クリームがたっぷりでそれを嫌と言うほど一人で食べる事が出来て喜んでいました。

又一緒に行ける機会があればいいなと思います。

同窓会での出来事

中学1年生時代の同窓会に先日行ってきました。25年振りの再開という事もあり人数はあまり集まりませんでした。しかし、当時仲が良かった友人は数人きていたので懐かしさのあまり盛り上がりました。自分もそうなのですが、みんな年をとりあの時の印象とかけ離れていました。名前を言われないと誰かわからない人もいた位です。

しばらく時間が経ち、中年体形の人がよっ!と話かけてきました。私の頭の中であいつだと思い、名前を聞きませんでした。私が思った人は当時クラスの人気者の女の子と付き合っていた人で、私は羨ましいと思っていました。その人気だった女の子も同窓会にきていたので、話したとかどう再開して今とのギャップはなど質問攻めにしました。話する内に噛み合わない事に気付き始め、やばい違う人だなと思い始めました。勇気を出して名前を聞くとやはり全然違う人に話をしていたのです。

他の人にその話をしに行き、参ったよと笑いながら話したら会った人の9割が全然違う人だったのです。しかも他の人も私を違う人だと思っていたのです。かなり久しぶりの再開だから仕方ないかと、みんなと自己紹介をやり始め結婚パーティーみたいな不思議な空腹感になっていました。

いろいろな調査をしていた

昼過ぎに放送されているバラエティー番組を見ました。最初は、お金の話を調査していました。次は、いい年をして帽子をかぶっている人を調査していました。次は、ゴミについて調査していました。次は、とれたてを食べたりするコーナーをやっていました。今回は、フルーツについてやっていました。そのまま食べたり、ジュースにしたりしていました。そして、昼ごはんを食べました。ラーメンを食べました。鍋で作って食べました。水がいらないラーメンだったので、少しだけでも手間が省けて良かったです。そして、手羽先の唐揚げを食べました。2個食べました。冷たかったので、電子レンジで温めてから食べました。そして、晩ごはんを食べました。最初は、海老の天ぷらうどんを食べました。天ぷらうどんは、すごく久しぶり食べました。次は、カレーライスを食べました。レトルトのカレーでした。少しだけ食べました。そして、映画をテレビでやっていたので見ました。「おおかみこどもの雨と雪」という映画を見ました。久しぶりに見ました。懐かしいなと思いながら見ていました。そして、アイスクリームを食べました。バニラカップというアイスクリームを食べました。バニラ味でした。

最高に嬉しかった瞬間

今年度に入って最高に嬉しかった瞬間は、オーストラリアへ行くことができたことです。それまで私は海外には行くことができないと思っていました。しかし今年度に入って様々な人たちと関わることによって海外に行くことができるチャンスをゲットすることができました。
オーストラリアではどのような生活ができるのかとても楽しみにしていました。しかし実際に行ってみると困ったことばかりでした。道が分からなくなったり、バスなども車内アナウンスがないため降りるのにも苦労しました。しかしそんなときにも現地の人たちに尋ねると親切に教えてくれたり、途中まで一緒についてきてくれたりしてくれました。また行ったときには全く英語で会話することができませんでした。そのため、自分が感じていることやこうしてほしいと思うことを身近な人に伝えることができませんでした。一番つらかったのは、現地の子どもたちと一緒に遊んだ際に自分では知っている遊びをうまく伝えることができず、あきれられてしまいました。しかし周りにいた現地でできた日本人の友達にコツなどを教えてもらったおかげで帰国する前には自分の気持ちや感謝の気持ちを伝えることができました。これが最高に嬉しかった瞬間です。

結婚記念日

私たちは、結婚して7年目になります。付き合って1年で結婚し、その後子供を2人授かりました。子育てに忙しく、また、フルタイムで働いていたため、なかなか2人の時間が持てずにいました。今までの結婚記念日は、2人で何年目おめでとう~という会話で、少しケーキを買い家族みんなで食べるだけでした。しかし、今年の結婚記念日は土曜日ということもあり、上の子がしっかりしてきたことから、旦那からの提案で、子供を親戚の家に預け、久しぶりに旦那とデートをしディナーに行くことになりました。最初は、子供のことが気になり、心配でした。親戚に連絡をこまめに取り様子を伺っていましたが、時間が経つにつれ、連絡もそこそこに楽しんでました。何年かぶりに手をつなぎ2人で都会を歩いてました。なんだか恥ずかしくもあり、うれしくもありドキドキしました。ぶらぶらと買い物をし、旦那が予約してくれたディナーのところに着くと、そこは19階で夜景が綺麗なところでした。料理もすごくおいしく、久しぶりに旦那とも語りました。たまには、こんな贅沢な時間を過ごすのもいいな~と改めて思うことができました。だけど、やっぱり旦那との会話の中心は子供の話になります。が、1年に1度は、また行きたいな~と思います。これは本当に楽しかったです。